大商人(おおあきんど)
Master Merchant
2011年8月発行 販売価格:1500円(税込)

イラスト:杉浦のぼる様 プレイ時間:15分

内容物

このゲームは3〜4人用(4人推奨)です。
基本的に必要な物は全てセットに含まれています。

製品イメージ


カード 40枚
・ゲームカード 36枚
・所持金管理カード 4枚

カード例

ストーリー

商人は、単に金を稼いでいればよいというものではない。
ある時は身銭を切って有力者に協力を仰ぎ、ある時はひたすらに商売に打ちこみ、
またある時は、涙を呑んで今までに築いたものをフイにする。
さまざまな苦難を乗り越え、人々の信頼を勝ち取り、財を為す。
そのような者こそ、まことの商人なのだ。

君はある街で、商家の奉公人として働きながら一人の商人として
旗揚げすべく力を蓄えていた。野心あふれるライバルたちが虎視眈々と
君を蹴落とす隙を狙っている中、君は声を張り上げて商品を売りさばき、
わずかな日銭を手に入れる日々を送っている。

鈍く輝く貨幣を前に、君は考える。
これをそのまま、店を持つ日のために蓄えておくのもいいだろう。
だが、この金を使って、この街で名の知れた者たちにつなぎをつけるのも悪くない。
彼らの信頼を得ることができれば、それは単なるお金以上の利益となって
帰ってくることだろう。

君の商人としての戦いはまだ始まったばかりだ。
だが、粗末な布団の中で、君は夢見る。いつか君が「大商人」と呼ばれる日のことを。


ゲームの概要

プレイヤーは商家に仕える奉公人となり、自らの店を持つために
他のプレイヤーたちと競い合います。
ゲーム開始時、プレイヤーにできることは非常に限られています。
そこで、仕事で稼いだわずかなお金をもとに、街に暮らす様々な人々と手を結び、
彼らの助力を得ていきます。
街の人々は、それぞれに特別な力を持っています。知り合いを紹介してくれる者、
他のプレイヤーの攻撃からあなたを守ってくれる者、他のプレイヤーのお金を失敬してくる者……。
彼らの力を借りることで、あなたの行動の選択肢は広がっていきます。
しかし、人々の輪が広がれば広がるほど、それを制御するのも難しくなります。
1回の手番で借りられる力は限られており、あなたはどの順番で助力を得るか
よく考えなくてはなりません。
彼らの力を上手に使い、多くのお金を稼いだ者。もしくは、多くの者の信頼を勝ち得た者。
そのような者こそ、自分の店を持ち、「大商人」の仲間入りをするにふさわしい存在なのです。


inserted by FC2 system